何でも屋エンジニアのブログ

Rails中級者向け勉強会Step-to-Rails-Expert.rbや出席した勉強会に関するメモが多い

Step-to-Rails-Expert.rb第6回を開催しました

4/24(月)にStep-to-Rails-Expert.rb第6回を実施しました。

step-to-rails-expert-rb.connpass.com

流れ

当日の流れは

  • 自己紹介
  • 議論
  • 懇親会

という形で進めました。

会の様子

今回のテーマは認可でした。主な内容としては以下を議論しました。

  • テーブル設計・アプリ設計について
  • Gem導入時に検討すべき観点について
  • 認可Gemの比較や認証Gemの相性など
  • 権限の管理について

人数が少なかったのですが、その分いろいろディープな話ができ面白かったです。個人的には、参照系ではcurrent_userからレコードを引っ張ることでシンプルに実装できるというテクニックが非常に参考になりました。

詳しい内容は議事メモをご覧ください。

運営について・感想

前回の反省点を踏まえ、議事メモは推敲したので、参加していない方からも見やすくなっていると思います。会場の雰囲気が伝わり参加したいと思って頂ければ幸いです。 あとは、実施中にスライドに移すブラウザのサイズが小さくて少し議論しづらかったので、会場の担当の方に教わって調整できるようにしたいなと思いました。

次回開催

次回は5/22(月)に開催予定です。テーマはマストドンソースコードリーティングです(予定)。 おそらく次回開催までに色々な勉強会で触れられると思いますが笑、

  • 各社のソースコード・機能の比較
  • 運用方法の考察
  • 今から1ヶ月後、流行がひと段落して少し落ち着いた時期のマストドンの状況の考察・議論
  • マストドンソースの疑問点・指摘点の議論

などを予定しています。マストドンソースの疑問点・指摘点の議論に関しては、Step-to-Rails-Expert.rbっぽく議論形式で行いたいと思います。ソースコードを読んでいる方も多いと思うので、その時に思ったことや抱いた疑問があれば、次回の議題リストに書き込んで頂いたり、参加して頂ければ嬉しいです。