何でも屋エンジニアのブログ

Rails中級者向け勉強会Step-to-Rails-Expert.rbや出席した勉強会に関するメモが多い

Step-to-Rails-Expert.rbの7・8月開催回の位置付けと9月開催回の企画の概要について

本記事では、次回7/31のStep-to-Rails-Expert.rbと今後の企画についての関連について、募集要項に記載していない内容を補足します。 次回の募集要項はこちらです。

step-to-rails-expert-rb.connpass.com

7・8月開催回の位置付け

9月開催回(9月下旬実施予定)に「TODOアプリを作ってきてレビューしあう」という企画を実施予定です。

少人数の勉強会で気軽にアプリレビューをしてもらうという企画は、中級者から上級者までとても学びが多い企画と考えていますので、今まで本勉強会に参加したことのない方にも参加頂きたいと思っています。しかし、TODOアプリレビュー企画で本勉強会に興味を持って頂いたとしても、初参加で雰囲気も知らない中にアプリを持ち込み、レビューしてもらおうと思える人は多くないと想像します。
そこで、次回7/31と8月開催回についてはTODOアプリレビュー回の導入回(初参加の人が顔を出して様子を把握できる回)とすることに決めました。実際の内容として、まず次回7/31は「レビュー・教育について」というテーマで開催します。指導する側、される側どちらにしても業務で高確率で経験できる話題なので気軽に参加できることと、アプリレビュー回と親和性の高い話題だからです。
そして8月開催回ではもくもく会として開催し、アプリレビュー回のアプリを作成したり、その関連の話題について話すのをメインとする回にする予定です。その時に初参加の方は作業しつつ雰囲気をつかんでもらい、アプリレビュー回にお披露目させるか決めて頂くと良いと思います。

TODOアプリを作ってきてレビューしあう回について

実施方法

開催日までに公開されている仕様のアプリを作成し、当日実際に動かしたりソースを見ながらレビューしあいます。

目的

作ってきた人

  • 普段指導されることが多い人向け
    • 社外の様々な人からレビューしてもらう機会を得る
  • 指導することが多い人向け
    • 他の人がレビュー・指摘しているところを見て、注意すべき指摘点や指摘の仕方を学ぶ
    • 社外の様々な人のソースをレビューすることによって、「このような考え方(間違い方)をする人がいるのか」という気づきを得る
    • 改めて他の人からレビューされることで、自分の設計・実装方法に対する新たな気づきを得る

作ってきていない人

  • 普段指導されることが多い人向け
    • 他の人が指摘されている点を普段の自分の設計・実装方法に生かすことができる
  • 指導することが多い人向け
    • 他の人がレビュー・指摘しているところを見て、注意すべき指摘点や指摘の仕方を学ぶ
    • 社外の様々な人のソースをレビューすることによって、「このような考え方(間違い方)をする人がいるのか」という気づきを得る

なぜTODOアプリなのか

単純なものとても簡単に作れますが、

  • リッチでインタラクティブなview
  • タグ機能など多対多関連の設計・実装
  • 期限到来の通知機能
  • 一括削除
  • todoの終了/削除などの状態管理
  • 間違えて終了してしまったtodoを戻す

など、仕様を増やすとそれに従い難易度が増加するので、様々なレベルの人が楽しめるのでテーマをTODOアプリとしました。

最後に

TODOアプリを作ってきてレビューしあう回に興味を持って頂いた方もそうでない方も、次回7/31(月)は通常通りの議論形式で行うのでぜひご参加ください!